So-net無料ブログ作成

世襲批判も払拭する 青木幹雄氏後継の一彦氏(産経新聞)

 体調不良のため参院選島根選挙区(改選数1)の出馬を断念した自民党前参院議員会長の青木幹雄氏(75)の後継に決まった長男で秘書の一彦氏(49)が20日、松江市内で立候補表明。会見で「父のふるさとに対する思いを継ぐのが私の務めだ」と語った。

 世襲批判の懸念については「いろんな意見があると思うが、それを払拭(ふっしょく)するぐらい頑張るのが一番」とした。一彦氏は出雲市出身。山陰中央テレビ社員を経て、小渕内閣の官房長官に就任した青木氏の秘書官などを務めた。

 同選挙区には、いずれも新人で民主党の岩田浩岳氏(34)、共産党の石飛育久氏(32)、みんなの党の桜内朋雄氏(41)が立候補を予定している。

【関連記事】
青木氏長男の擁立を批判 河野太郎氏
参院のドン・青木氏の後継者は長男
次々結成も内実は…新党に共通するのは?
落選議員のいま 中山泰秀氏「鳩山首相はけしからん」
鳩山“辞任”Xデー 求心力ダウンで最短「年内」も!?
中国が優等生路線に?

東京海上HD、222億円申告漏れ…国税指摘へ(読売新聞)
林葉直子さん、15年ぶり将棋復帰(スポーツ報知)
乳児虐待の男を再逮捕=妻にも暴行、傷害容疑−福岡県警(時事通信)
鳩山首相、口蹄疫対策本部設置「拡大とめられぬ現実がある」(産経新聞)
車から振り落とし男性死なす、出頭2人逮捕へ(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。